【発酵食講座】ゆるくてディープな醤の会

hacco02

↑写真は発酵料理の一例です

昨日はらっきょう仕事に心奪われ、うっかり屋上にシーツを干しっぱなしで寝てしまい、起きたら雨の痕跡。さてどうしようかと考えながら、今なお干しっぱなしなので、そろそろシーツに微生物が住み着きそうです☆

こんにちは、梅雨入りした日本を清々しく堪能しおります、発酵りこです。

さて、みなさまは「醤〜ひしお〜」をご存知でしょうか?

まんまる食堂でも定食の中で、特製タレやソースとして時折登場しております。

「醤〜ひしお〜」は味噌や醤油のルーツといわれる日本の伝統食品です。

乾燥の醤麹の作り方通りにつくって毎日混ぜて1週間。ぺろっとなめたらアラ美味しい! ごはんにのせて食べたらもう絶品!発酵食品ってめんどくさいと思ってたけど、以外と簡単なのね ♪ が醤のアピールポイント。

酵素の宝庫と言われ美容業界でも大人気で「作ってみた〜」という方も多いのですが…
残念なことに「醤油がわりに使うだけで飽きちゃった」「こどもが好きじゃなくて消費できない」なんて声をよく聞きます。

嗚呼ーーー!!!!!!!! とってもとっても、もったいない!
醤に申し訳ない…とさえ思ってしまいます。

ということで、緊急企画!

まんまる食堂にて『ゆるくてディープな醤の会』開催します!

醤の失敗しない作り方、醤の成分、これからの季節「発酵しすぎちゃってどうしたらいいの?」などのトラブル対処法、お料理の隠し味として使い方や、お肉やお魚をめちゃくちゃ美味しく漬ける方法、和食、洋食、中華への展開方法。
時間の許す限り、醤についてのアレコレをご紹介します。

仕込んだ醤お持ち帰り(樽はこちらで用意します)、醤を使ったお料理の試食、テキスト、まんまる食堂のランチ付で講座費 6,000円です。

お申し込み・お問合せは hacorico@rc-dl.jp
もしくはFacebook ゆるくてディープな醤の会 イベントページ まで

【講師】
岩崎 里古(発酵リコ)
醸造料理人 伏木暢暢氏に師事。
エディトリアルデザイナー、Webデザイナーを経て発酵料理の世界へ。市内中心に講座を開催。国立市在住、3児の母。

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena