【発酵食講座 7/19】夏休みに活躍すること間違いなしの醤の会

こんにちは!

ジメジメマックスですね!
「ファブ○ーズを使わずいかにして子どものサッカーソックスの臭いを撲滅するか」という不毛な戦いに挑み続けている発酵りこです。

臭いとの戦いの他に「発酵Night@まんまる食堂」の企画運営で大忙し!
皆様に心から喜んで頂きたくて、ただいま食材を厳選中です。

 

2016-03-29 21.32.48
↑発酵食講座の風景

さてさて、先日6/15に開催された「ゆるくてディープな醤〜ひしお〜の会」。

ご参加頂いたみなさま、ありがとうございました。

 

そろそろ参加者の皆様のご自宅で醸され、食べられる頃かと思います。

おうちの微生物も増えてますかね〜

 

『作った事があって家にあったけど、参加して良かった!』『教わった通りにお料理に展開させたらめちゃくちゃ美味しかった!』という声を頂きました。嬉しい限りです!

そしてそして、また開催して欲しいとのリクエスト頂きましたので、早速日程決まりました〜

夏休み直前! 夏休みのごはん作りに大活躍すること間違いなしです!!!

ぜひぜひご参加下さいませ!


 

【夏休みに活躍すること間違いなしの醤〜ひしお〜の会】

開催日 7/19(火)10時〜11時半
場所  つなぐごはん まんまる食堂
会費 仕込んだ醤お持ち帰り(樽はこちらで用意します)、醤を使ったお料理の試食
テキスト、まんまる食堂のランチ付、講座費 6,000円

持ち物 樽をいれる袋(ビニール袋なら30リットルくらいのもの)、手ふき、エプロンor汚れてもいい服装

醤の会

こんな樽でお持ち帰り頂きます。

醤の失敗しない作り方、醤の成分、これからの季節「発酵しすぎちゃってどうしたらいいの?」などのトラブル対処法、お料理の隠し味として使い方や、お肉やお魚をめちゃくちゃ美味しく漬ける方法、和食、洋食、中華への展開方法。
時間の許す限り、醤についてのアレコレをご紹介します。

 

まんまる食堂でも定食の中で、特製タレやソースとして時折登場しております。

「醤〜ひしお〜」は味噌や醤油のルーツといわれる日本の伝統食品です。

乾燥の醤麹の作り方通りにつくって毎日混ぜて1週間。ぺろっとなめたらアラ美味しい! ごはんにのせて食べたらもう絶品!発酵食品ってめんどくさいと思ってたけど、以外と簡単なのね ♪ が醤のアピールポイント。

酵素の宝庫と言われ美容業界でも大人気で「作ってみた〜」という方も多いのですが…
残念なことに「醤油がわりに使うだけで飽きちゃった」「こどもが好きじゃなくて消費できない」なんて声をよく聞きます。

嗚呼ーーー!!!!!!!! とってもとっても、もったいない!
醤に申し訳ない…とさえ思ってしまいます。

ということで、ぜひぜひ

 

お申し込み・お問合せは hacorico@rc-dl.jp まで

 

【講師】
岩崎 里古(発酵リコ)
醸造料理人 伏木暢顕氏に師事。
エディトリアルデザイナー、Webデザイナーを経て発酵料理の世界へ。市内中心に講座を開催。国立市在住、3児の母。

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena